シングルアイ10mmの発売にあたって

私は10mmの太さのエンドピンは、重過ぎて楽器の響きを止めてしまうと、長らく思い込んでいました。ところがある日楽器店で見附工業さんの10mmのエンドピンを試させていただく機会があり、私が思っていたより存外音の響きが止まる事がないな、という印象を持ちました。

それならば、クロサワさんを始め、仲間のチェリストやソノリテを付けて下さっている方々のご要望にお答えして、シングルアイの10mmのものを作ってみようと思い、いつもの工業所に試作をお願いしました。

試作品が出来上がって試してみましたら、これは確かに世の中に存在する価値があると思えました。クロサワ楽器店の星野さんも、太鼓判を押してくださいましたので、この度製品化致しました。

10mmのソケットの方々、ぜひとも一度お試しください!

毛利 巨塵

office.chatblanc